最後の夜/義父さんの涙

自己紹介

ブログにタイムラグ発生中です。

すでに引っ越しが済んでいます。

決して忘れたくないことばかりで大切に記録していきたいので追い付くまでもう少しだけお付き合いください。

また、毎日温かいコメントをいただき本当にありがとうございます。返信ができていなくて心苦しいのですが感謝しながら拝読しています。

引っ越し前夜。

夫が刺身を買ってきてくれました。

わたしはもう胸がいっぱいで愛用のお皿の一部が無くなった台所に立つことさえ苦しい。(自分が新居に拝借したせいなんだけど)

夕食の前に、義両親と夫、わたしが改めて長男・次男にお話ししました。明日から夫の仕事の都合で別の場所で暮らすことになること。

そこには義両親がいないこと。

この家とは違うから、庭も畑もないこと。

でも、カレンダーが12月になったら(みんなで印をつけました)またこの家に遊びに来れること。

引っ越してから、寂しいときはいつだって義両親と電話で話ができること。

義両親が、長男と次男の顔をしっかりみてわかるように優しく話してくれました。

長男は「うんうん」

「ママは? パパは?〇〇ちゃんは?(次男)じいじ、ばあばは?」

と、何度も聞いていました。

くりくりした目を大きく見開き小さい頭で一生懸命考え義両親と話す長男の姿にこっそり泣きました。

永遠の別れじゃない。

あと2か月足らずで遊びに来る予定もある。

電話だってすぐにかけられる。

わかっているのに、初めてこの土地を離れる息子たちのことを思うとどうにもならないくらいに胸が苦しくなる。

これから住む社宅では今までのように大声でははしゃげないし、ドタバタ走り回るのも、、、

家を出て目の前にある庭や畑で思う存分遊ぶこともできなくなるしなにより、大好きな義両親と一緒に眠れなくなる。

自分のことなら我慢できるのに子供のことになるとどうしてこんなに辛いんだろう。

夕食をみんなでいただいてお茶を飲んでいるとき義父さんが話を始めました。

「ゆみちゃん。すまんな。ワシがしっかり稼げていれば農家でも十分やっていけるのに金を稼ぐことが苦手でどうにも結果に結びつかん。そのせいで、こうして苦労ばかりかけてしまいすまないと思ってる。」

「ゆみちゃんが嫁に来てくれてバカな息子が家出している間も変わらず娘でいてくれてかわいいかわいい孫が二人もできてありがたくて」

そう言って言葉を詰まらせた義父さん。

「ワシとかあさんは、この家でずっとみんなの帰りを待ってるからな。疲れた時や息子がどうしようもないときは遠慮せんとすぐ帰ってきなさい。すぐ眠れるように布団の準備をして待ってるからな」

わたしは義父さんにずっと言えなかった言葉を返しました。

「わたしには生まれた時から父がいませんでした。だから嫁いできたばかりのころは「とうさん」という言葉がどうしても出てこなくて長いこと気を使わせてしまい本当にごめんなさい。わたしにとっての父親は義父さんだけです。買い手のことを考えて最小限の農薬で作る義父さんの野菜はお金にはつながらなくても美味しさと安心につながってます。そんな野菜をお腹いっぱい食べたから元気な子が産めました。全部義夫さん、義母さんのおかげです。どうしようもなくなったらすぐに帰ってきますから。よろしくお願いします」

そのあと義両親が夫に喝を入れ長男・次男を溺愛し今度帰ってきたときは鍋にしようなと約束しました。

最後の夜も息子たちはタオルケットを引きずりながら義両親の部屋に行きました。

どんな話をしたのかわからないけど絶対に優しい言葉をもらったはず。いつかわたしがおばあちゃんになったら義両親みたいになりたい。

人の心がわかってやさしくて、穏やかで近くにいるだけでホッとする。

なれるかな。

なりたいな。

コメント

  1. 加藤みどり より:

    私は ゆみさんの 義母さんと
    同年齢かと 思います。ブログは 一年以上毎日 読まさせていただいてます。何度もアメーバブログに挑戦したのですが
    登録できず ここからなら
    コメントできたら いいなと思い ます。
    私は ゆみさん 家族の 大ファンです。ブログ読み ほっこりしたり 泣かせてもらったり 今日は 涙腺 崩壊してます

  2. メルディス樽美酒 より:

    なれると思うよ。
    もうなっているかもね。
    優しい義父母に育てられたおおらかで前向きなご主人。そのご主人に愛されて一緒になったゆみちゃん。皆ほんわか綿のような人たち。
    電話も良いけれど無料のLINEとか『無料の』なにか?の手段があれば毎日テレビ電話みたいにお話出来るね。

  3. すずりん より:

    初めてコメントさせていただきます。
    あぁもう涙が止まりません。なんて良い義父母さんなんでしょう。そして、ゆみさんもとっても素敵。
    コミュ障とかおっしゃるけど、そんなふうに思わないです。
    引越し先はどちらなんでしょうか。
    自分の近くだと嬉しいなぁと思っています。

  4. じゅうべえ より:

    由美ちゃんお引っ越しご苦労様でしたm(__)m

    とうとう引越ししたんですね
    由美ちゃんの気持ち
    ご両親の気持ち思うと胸が締め付けられます

    車で引越し先まで移動したのかな?疲れたのでは?
    これか荷ほどき大変だね
    近くならお子さん達の面倒見てあげられるのにね

    そぉそぉ~
    今日から1枚でもいいからお子さん達の写真撮ってはどうかな?
    今度帰省したときご両親にお子さん達の成長を見せること出来るとき思いますよ

  5. みみ より:

    ゆみちゃんこんにちは。
    お引っ越しお疲れ様でした。
    ゆみちゃんとお義父さんお義母さんの気持ちを想像するだけで、涙がとまりません。
    本当の親子になれましたね。
    ゆみちゃんのお母様はよくここまで素直な優しい娘さんに育てましたね。お母様の人柄がよくわかります。新しい土地でもゆみちゃんは絶対にうまくやっていけます。12月の里帰りを楽しみに無理せず頑張って下さいね。毎日応援しております。

  6. ザーザー より:

    読みながら、会社の休憩室で涙腺崩壊です。素敵な家族で羨ましい。゚(゚´ω`゚)゚。ご主人もいろいろ考えての就職だと思います。全てがいい方向にいきますように!

  7. りんそら より:

    由美ちゃん、引越しお疲れさまでした。6人で住む最後の夜は由美ちゃん達が築き上げてきた一番濃い時間を過ごせたのではないでしょうか?

    本当に素敵なご家族ですね♡
    子供達は今、理解出来なくてもカレンダーをみて指折り数えて逢いにいく♪
    それで十分だと思いますよ!

    さあ、慣れるまで大変だけど頑張って行きましょうね!!

  8. チョコラテ より:

    アメブロの時は1度しかコメントした事ありませんが、いつも楽しく読ませていただいてます☺︎

    お引越しお疲れ様でした。
    新居の生活に早く慣れて楽しめると良いですね!

    ゆみさんの義父母さん達はとても優しい方々ですね。
    羨ましいです!
    12月の帰省の時はめいっぱい甘えて親孝行してあげてください☺︎

  9. るるひろか より:

    こんにちは。こちらは秋晴れです(愛知県) 引っ越し済んだのですね、まずはホッとしました。

    義両親 本当にいい方達ですね。私も ずっと同居してますが 中々こういう関係はないですよ(嫁姑問題色々…)
    今日のブログは いつも以上に泣けました。
    新天地での生活 どんなかな
    幸せいっぱい ありますように

  10. purinmaron1124 より:

    とうとうこの日が来てしまったんだね、、、
    しばらくは、長男君次男君、じいじとばあばを探すんだろうな、、、
    切ないよ、、、頑張れゆみさん!!

  11. chiyu-mama より:

    ゆみさん、涙が出ました。
    義父さん義母さんにとってゆみさんは嫁ではなく、娘になっています!
    素敵なご両親ですね。
    新しい生活は慣れましたか?
    12月に帰る用事があるんですね。目標があると頑張れます!
    いつでも電話で話せるし、辛くなったら帰る実家があります。
    慣れるまで大変でしょうけど、ゆみさんなら大丈夫だよ!
    旦那さん頑張ってくれるといいなと思います。
    ゆみさん応援しています!
    fight!!!!!

  12. むししゃん より:

    涙で読めないよ>_<
     
    ぶっきらぼうそうなお義父さんが、胸の内を語ってくれて 涙がでちゃうね。

    あったかい お家がいつでも待ってる!
    お義父さんとお義母さんも一緒に待ってる(o^^o)
    安心して頑張れ!!(*^▽^*)

    今日はお片付けで忙しいかな?
    明日から旦那さんお仕事だから、まずは近所の探索してるかな?
    近くに やっすい(*^▽^*)スーパーありますように!
    できれば公園も♪
    あ!100均もね(o^^o)

    チビちゃん連れだとなかなか開拓出来ないかもだけど、旦那さんの休みの日に開拓!開拓!

  13. もちっこ より:

    はじめまして。この1年あまり毎日ブログを拝読していました。働き者のゆみさんに毎日感心していました。
    今日は胸が苦しくて号泣しそうになり、何かメッセージを送らないと後悔しそうでコミュ障の私も勇気を出してみました。
    ゆみさん、お引越しお疲れさまでした。急なことでずいぶん大変だったでしょう。
    今日はお義父さんとゆみさんの心優しい言葉のやり取りに涙しました。ゆみさんがこんなに優しい人に育ったのは、実のお母さまが精一杯心をこめて人の道を正しく進めるように丁寧に育てられたからだと思います。その教えが生かされ、ゆみさんがご家族にきちんと向き合い、幸せにしているように感じます。

    新しい環境はどんなでしょうか。
    私も子供のころ2回ほど遠方に転校しました。生まれた所は社宅でした。母は、「子供を育てるのに社宅は同年代の子たちがいて良かった」とたまに言います。児童館に行かなくても子供同士遊べるかもしれません。
    そのうちすぐ保育園や幼稚園にも通うことでしょう。
    長文で失礼しました。
    ゆみさん、ずいぶんお疲れでしょうからくれぐれもご自愛下さいね。
    全国に応援団がたくさんいますよ!大丈夫!

  14. さくら 元sestuko_72 より:

     まるで映画のシーンをみているみたいです。文章力が素晴らしいですね。
    私は義理のご両親より少し年上かな。こんなお嫁さんは
    そうそういませんよ。そしてご義理のご両親のお人柄も素晴らしい。こういう方々がいらっしゃるのですね。心が洗われる気持ちでいつも読ませていただいています。近くだったら私も子育てのお手伝いを日に二、三時間でも引っ越し荷物をかたづけるまでしてあげたいです。
     若いころ転勤でやはり知らない土地に子連れで引っ越しましたが、生後一か月の次男は夜泣きが始まり、夫は仕事に慣れるのが精いっぱいであてにできず。「風邪の問屋」といわれるみたい、にのちに生まれた三男も含め病院通いに大変でした。
     でもどうにかなかなるものです。ゆみさんも大丈夫。わからなければ率直に聞けばいいんです。親切な人もいますよ。私も人に甘えるのが上手でないですが、教えてくれる人には甘えていいとおもいますよ。無理強いはしませんが。
     健康が大事。ゆみさんの料理、なかなか工夫をこらしていて私もまねっこさせてもらっています。おいしいものを作りご主人、あなた、ちびっこたちと召し上がれ。今までの農家での暮らしがきっとあなたたち新家族を支えてくれるでしょう。
     義理のご両親の願いはあなたたちご家族の幸せです。楽しく過ごされますように。いつも応援してます。

  15. まみにゃ より:

    お義父さんのお言葉で娘(2歳)の前で号泣です。

    私も義父と暮らしていますが、到底そこまで思えません。が、私ももう少し誠意を持って(持ってるんだけど)接してあげたいな、と思います。うちは亡くなった私の父が出来た人だったから比べてしまうのもあるかも(^-^;

  16. アラツミチコ より:

    初めてコメントします。毎日更新楽しみにしています。1日2回更新のときはもう嬉しくて 得した気分になります。今日のブログは涙しました、素敵なご家族ですね お体に気をつけてお過ごしください。

  17. veccave より:

    お引っ越しお疲れ様でした。
    養子の話の時には、逃げてー!って思ってたのに、理由は違いますが、いざ引っ越されるとなると、とってもとっても寂しいです。
    はやく年末にならないかな。。。

  18. ちっちー より:

    もう、タイトル見ただけで涙腺崩壊(´;ω;`)本当に温かい素敵な方たちだぁ。世の中、こんな素敵なお嫁さんも素敵なお義父母さんはなかなか居ないよね。
    私も二人の息子の母、こんな義母になりたい。ゆみちゃん、いつも本当に有難うね。いつでも帰る場所がある。大変なのが解ってるから、休む場所が必要だからお布団を用意して待っててくださるんだよね。お義父さんの深い優しさがひたすら温かいです。

  19. 柚子 より:

    ゆみさん初めまして。
    アメブロからずっと拝見していましたがコメントさせて頂くのは初めてです。
    今日はタイトルで職場で見るのをやめました(笑)
    やっぱり家で読んでよかった(T ^ T)
    本当に素晴らしいご両親ですね。
    これから先、色々な事がいい方向に向うことを祈っています。
    ゆみさん、新しい土地で慣れるまで大変でしょうがお身体大事にしてくださいね!

  20. 沙羅 より:

    ユミさん、こんばんは。

    もう、読みながら涙が止まりません・・・
    何て素晴らしい義両親でしょうか!
    そして、ユミさんの素直で優しい気持ちには本当に
    いつもいつも感心させられています。
    素晴らしいお母さまだったことが分かります(⌒∇⌒)

    お引っ越し、お疲れ様ですm(_ _”m)
    慣れない土地と環境でしばらくは大変ですが
    ユミさんだったら大丈夫。

    12月の帰省の日を楽しみに頑張ってくださいね。
    朝晩寒くなって来たのでご自愛くださいね。

  21. 杜の都 より:

    はじめまして
    毎日ブログを拝見しては、遠く離れて暮らす娘や孫の姿と重ねて、クスッと笑ったり、切なくて涙が出たり、でも、ずっと皆さんの事を応援して来ました。

    これからの生活、慣れない土地で子供ふたり抱えて、苦労もあるかもしれないけれど、子供達の将来も見据えて頑張ってくださいね。
    子供はね、とても順応性が高いんです。
    はじめの頃はおじいちゃんとおばあちゃんを探して泣く事もあるかもしれません。
    でもね、すぐに新しい生活に馴染んでいきますよ!

    今度帰省する時には、少し成長したお子さん達の姿をご両親に見せてあげたいですね⑅︎◡̈︎*

    おじいちゃんとおばあちゃんはその日を楽しみに待っていますからね✧︎*。

  22. tmkumtmkum2 より:

    ゆみさ~~ん、感動で泣ける~~

  23. はなはな より:

    こんばんは。
    お引っ越し、お疲れ様でした。
    今夜はゆっくり眠れてるかな?
    それとも落ち着かないかな?

    家族揃ってみんなでくっついで、家族の温もりで穏やかな夜を過ごしてくださいね。

    義父さんの言葉、ゆみさんの言葉。私も涙がとまりませんでした。

    きっと家族そろってるから大丈夫。
    なにかあっても帰るお家と義父さんと義母さんがいるから大丈夫。

    私も、たぶん遠くだとは思うけどいつでもゆみさん達家族のみなさんの幸せを願っていますね!

  24. 過労死予備群 より:

    ゆみさん、おはようございます。
    11月の始まりの日、新居の場所が快晴でありますように。
    旦那様がスーツでご出勤の朝。いい始まりでありましたように。

    常勤で仕事を続ける壁は、『3日、3月、3年』と言われています。(ちなみに私は、オリエンテーションの3時間で、うんざりしました、笑っ)

    こんなはずじゃ無かった、疲れた、と思う、3日目。
    試用期間が終わり、明日からは、もっと、しっかりやれよ、と言われて、ガックリ来る3か月め。
    給料や待遇に不満が募る、3年目。とね。

    旦那様は、三連休とれるのかな?  そうなると、来週が最初の山だから、ぜひ、旦那様の好きなもの、作ってあげてください。
    煮卵とウインナー入りのお弁当も、いいかな? ゆみさんの工夫で、ぜひ。

    お義父さまの、言葉に、涙。
    ありがたい、ね。旦那様が、この言葉を聞いて、いつか、その意味と辛さを解る、大人になって欲しいと、切に願います。
    お金によらない、素晴らしい価値を伝えてくれた、ゆみさんの言葉に、私は大きな拍手を贈りたい、です。

    新しい月、いい月にしましょう!

  25. purinmaron1124 より:

    11月1日 結婚して義両親と同居して12年、家を建て、引っ越したのがこの日。
    平成7年11月1日から、この家で暮らし始めました。
    11月1日 義母の命日がこの日。
    平成26年11月1日、義母が亡くなりました。
    私も今日は特別な日です、ゆみさんも特別な日ですね。
    ゆみさんが辛い以上に、義両親はもっと辛いから、頑張れ、頑張れ!!

タイトルとURLをコピーしました